WEBで人気のandroidについて

最近は電気屋の携帯コーナーや携帯ショップに行っても、普通の携帯を見ることがあまりないほどにスマホが広まってきていますね。スマホが登場した頃にはまだiPhoneとandroidしか認知度がありませんでした。iPhoneとandroidを比較してみると、まず、iPhoneに比べてandroidの反応は遅いです。WEBサイトなどを閲覧するときに、iPhoneが画面に触ったと同時に反応するのに対して、androidは若干のタイムラグがあります。次に比較するのは、カスタマイズについてです。iPhoneはアプリのアイコンの移動はできても、横4つ縦4つという体型は変えられません。それに対してandroidは、結構自由に移動やカスタマイズが可能です。全体的に見てみると、iPhoneが基本性能は勝るけれど、androidのほうが自分好みにカスタマイズできるということです。簡単に言えば、iPhoneはスマホ初心者にも優しいけど、androidはそれで満足できない中級者以上向けと言ったところでしょうか。

最近はandroid搭載のスマホが多く登場しています。さらに最近のスマホは機能がとても多いです。まあその中でもiPhoneは秀でた機能が無い方なので、その点でも初心者向けなのかもしれませんね。でも機能が少なくても売れるということは、それだけ基本性能は群を抜いているということです。いろんな機能があっても使う機会というのは少ないものですからね。

Copyright (C)2018WEBでもandroidがさくさくと使える!.All rights reserved.